(2)肥料効果


Q2−5 形状によって肥効などの効果に差がありますか?

A2−5 石灰窒素には、Q1−2の通り粉状品(粉、防散)と粒状品がありますが、土壌に施用、混和した場合には肥効や病害虫防除効果など形状による効果の差異はありません。
ただし、除草や有機物の腐熟促進、畜ふん処理などの目的に使用するときは、表面積の大きく接触度合いの大きい粉状品のほうが効果的です。